ハイライト&ゴルゴラインの修正

ハイライト以外、アイシャドウも紹介。
コスタス 2022.09.20
有料限定

ハイライトはみんなにとってどんな効果があるのでしょうか?面中の立体感を作る?小顔に修正する?もしくは気分を上げるためのグッズ?

ハイライトは自分にとって「アンチエイジングケア」のアイテムだと使用されている。

加齢に伴って、軟部組織、骨組織がどんどん流失してしまい、皮膚へのサポート力が小さくなるから、ゴルゴライン、マリオネットラインが現れてくる。一般的な治療法は、ヒアルロン酸及びコラーゲン注射で凹んだ部分を膨らませる。現時点では、注射美容より良い方法はないはず。しかし、ゴルゴラインは通常眼輪筋の下に生じるが、そこに血管が多く集まるため、注射美容による血栓の発症リスクが非常に高い。そして、眼輪筋下のところは通常平坦な状態で、注射回数や注射量が多くなると結構不自然になりうる。ヒアルロン酸は重力の影響で流れてくるが、永遠に同じ場所に定着してゆっくりと周りの組織に吸収されるわけではない。量を多少多くするとすぐ「ヒアル顔」になってしまう。だから、自分は最近あまりやらなくなった。

この記事は有料読者限定です

続きは、4125文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、有料登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちらからログイン