OliveYoungのショッピングリスト

OliveYoungに行く際に、自分が購入する商品のリストを紹介。
コスタス 2023.09.28
サポートメンバー限定

OliveYoungの新商品リリースはほぼ毎日ある。一部の商品の開発者&社長も友人である。ただ、おすすめできるものは限られている。Oliveyoungは結局ただの企業であり、企業は消費者の利益を配慮することを期待しないでください。企業は元々お金のために存在している。

近年、韓国のスキンケア製品業界が混乱になり、多くの企業は処方開発者すら持っていなく、工場のODM処方に人気のある植物エキス(ツボクサなど)を加えるだけで独自のフォーミュラを持つことをアピールできる。予算の90%以上が広告費用に費やされている企業は決して少なくない。このような「バズリ企業」は持続的に成長する方法がないと自覚しており、したがって宣伝に大きなお金をかけ、スキンケア経験のない若者を欺いて一時的な利益を得ることを目指すことが基本。その後、ブランドが崩壊した後、別のブランドを立ち上げて同じことを再現することでビジネスモデル自体は崩壊しない。最近、韓国のいくつかの企業の社長たちと飲み会をしていると、殆どインフルエンサーが広告料をもらう際に、製品すら使ったことがないと聞いたことがあって、もう常態化になるのかと考えさせられた。実はOliveYoungでは多くの人気商品は全部インフルエンサーの宣伝で広がってきた。

さらに、多くのインフルエンサーは製品の質が悪いと分かるため、体に塗ることさえ嫌がり、広告を終えると製品を捨てることは割と普通。このビジネスモデルでは、消費者がインフルエンサーの宣伝を信じ、インフルエンサーが企業のお金で宣伝を行い、製品の安全性に問題がなく、重大な皮膚トラブルが発生しない限り、すべてがwin-winの関係になる。企業が利益を得、インフルエンサーが利益を得、消費者は新しい製品を試すことができる。

この記事はサポートメンバー限定です

続きは、7509文字あります。

下記からメールアドレスを入力し、サポートメンバー登録することで読むことができます

登録する

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
2024日焼け止め特集(4)Non Chemical
サポートメンバー限定
2024日焼け止め特集(3)Elixir VS Allie
サポートメンバー限定
2024日焼け止め特集(2)雪肌精
サポートメンバー限定
2024日焼け止め特集(1)逸品たち
サポートメンバー限定
「真性たるみ」予防する為にやるべきこと
サポートメンバー限定
30代からするべきの真皮層ケア
サポートメンバー限定
「シカプラスト」はなぜ流行る?
読者限定
「打倒黒ずみ」